会社概要

株式会社モノレール・エージェンシーについて

会社概要

ごあいさつ

私たちは、東京モノレールグループの一員として、東京モノレールの安全安定運行を支えると共に、周辺のさまざまなリテール事業も展開し、交通広告を基盤とした広告事業を通じて、高い品質のソリューションをご提供してまいりました。
特に広告事業では、羽田空港に直結する交通アクセスとしての優れた独自性を充分に活かし、日本全国はもとより世界に発信する力のあるメディアとして価値創造を追求しております。

私たちはこれからも、サービス業としてお客さま視点に徹底的にこだわり、皆さまのご期待を超える商品・サービスの提供に誠心誠意努めてまいります。そして、お客さま・社会との絆を大切にし、皆さまのご期待とご信頼にしっかりとお応えして、皆さまのお役に立つ存在であり続けたいと思います。

モノレール・エージェンシーをどうぞよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 小池 康隆
Yasutaka Koike President

会社概要

商号 株式会社モノレール・エージェンシー
MONORAIL AGENCY CO.,LTD.
本社所在地 〒105-0012 東京都港区芝大門一丁目4番8号 浜松町清和ビル6階
設立 1964年7月
資本金 4,000万円
代表者 代表取締役社長 小池 康隆
従業員数 71名(平成29年4月1日)
営業内容 1.総合広告代理業務  2.東京モノレール車内・駅構内の広告媒体管理業務  3.駅構内売店業  4.直営飲食店舗  5.外商販売業  6.駅・施設保守・警備・清掃業務  7.鉄道車両用部品取扱
取扱銀行 みずほ銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行
株主 東京モノレール株式会社(100%)

モノレール・エージェンシーの約束

私たちは、お客さまのことを考え続けます
WE NEVER FORGET HOW IMPORTANT YOU ARE

会社指針

  • 1. 私たちは、「どうしたらお客さまに喜んでいただけるか」を常に考えて行動します。
  • 2. 私たちは、仕事に誇りを持ち、社会に貢献し、社会と共に発展する企業を目指します。
  • 3. 私たちは、お客さまと仲間への感謝を忘れず、明るく活発な風土作りに努めます。

環境指針

  • 1. 私たちは、地球温暖化の防止に向けた取り組みを積極的に推進します。
  • 2. 私たちは、資源循環型社会実現のため、廃棄物の削減やリサイクルに努め、環境保全に貢献します。
  • 3. 私たちは、常に地球環境に関心を持ち、環境意識の向上を図ると共に、環境保護に配慮した行動を心がけます。

沿革・組織図

沿革・組織図

沿革

1964年07月 東京都港区に本社を置き発足。
商号株式会社東京モノレール・エージェンシー
1964年09月 広告代理業と旅行斡旋業の許可を得て創業開始
1969年04月 全酒類販売免許取得
1969年10月 東京モノレールの付帯事業の売店・食堂部門を譲り受け駅ビル店舗の管理業務を受託
1984年02月 東京都港区に本社を置き発足。
商号モノレールサービス株式会社
※東京モノレールの清掃業・警備業・社員食堂の運営を受託
1987年04月 国内線航空券販売業務開始
1988年06月 ※クリーニング業およびその仲介、寝具乾燥消毒業務を受託
1989年06月 ※東京モノレールの建物施設保守業務、不動産管理業務を受託
1993年09月 ※天空橋駅、新整備場駅、羽田空港第1ビル駅の清掃、施設保守、不動産管理業務を受託
1998年10月 モノレール浜松町シティエアターミナル(MCAT)を開設
1999年04月 ※東京モノレール各駅の駅務機器の保守管理業務を受託
2001年10月 モノレールサービス株式会社を吸収合併
2003年08月 天王洲アイル駅売店直営開始
2004年12月 整備場駅の業務受託開始
2005年10月 新整備場駅の業務受託開始
2008年05月 浜松町駅ビル2階軽食堂「キラキラ」開業
2010年09月 MCAT営業終了
2010年10月 羽田空港国際線ビル駅開業に伴う事業拡大
2012年05月 本社事務所移転(第2小林ビルから浜松町清和ビル)
2013年02月 流通センター売店「monoco」としてリニューアルオープン
2014年07月 創立50周年を迎える

 「※」印は旧モノレールサービス株式会社の沿革

組織図

組織図

アクセス

アクセス

所在地
〒105-0012 東京都港区芝大門一丁目4番8号 浜松町清和ビル6階
電話03-3435-8491(代表)
交通
都営浅草線・都営大江戸線 大門駅 A4出口より徒歩3分
東京モノレール・JR 浜松町駅より徒歩8分