会社沿革

「※」印は旧モノレールサービス株式会社の沿革

1964年 7月   東京都港区に本社を置き発足。商号株式会社東京モノレール・エージェンシー
  9月   広告代理業と旅行斡旋業の許可を得て創業開始
1969年 4月   全酒類販売免許取得
  10月   東京モノレールの付帯事業の売店・食堂部門を譲り受け駅ビル店舗の管理業務を受託
1984年 2月 東京都港区に本社を置き発足。商号モノレールサービス株式会社
    東京モノレールの清掃業・警備業・社員食堂の運営を受託
1987年 4月   国内線航空券販売業務開始
1988年 6月 クリーニング業およびその仲介、寝具乾燥消毒業務を受託
1989年 6月 東京モノレールの建物施設保守業務、不動産管理業務を受託
1993年 9月 天空橋駅、新整備場駅、羽田空港第1ビル駅の清掃、施設保守、不動産管理業務を受託
1998年 10月   モノレール浜松町シティエアターミナル(MCAT)を開設
1999年 4月 東京モノレール各駅の駅務機器の保守管理業務を受託
2001年 10月   モノレールサービス株式会社を吸収合併
2003年 8月   天王洲アイル駅売店直営開始
2004年 12月   整備場駅の業務受託開始
2005年 10月   新整備場駅の業務受託開始
2008年 5月   浜松町駅ビル2階軽食堂「キラキラ」開業
2010年 9月   MCAT営業終了
  10月   羽田空港国際線ビル駅開業に伴う事業拡大
2012年 5月   本社事務所移転(第2小林ビルから浜松町清和ビル)